テーマ:裁判員制度

人を殺すのは蚊を殺すのと同じ

【犯人が法廷で吐いた暴言の数々】 ●「人を殺すのは蚊を殺すのと同じ」 なぜこんな男に命を奪われなければならなかったのか――。茨城県土浦市のJR荒川沖駅などで9人を殺傷して殺人罪などに問われた金川真大被告(25)の第3回公判が3日、水戸地裁で開かれ、被告人質問に立った金川は「(人を殺すことは)蚊を殺すことと同じだ」と言い放った。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

罪を憎んで人を憎まず・・・・・・

【<足利事件>菅家さん17年半ぶり釈放 検察側が意見書提出】 栃木県足利市で90年、4歳女児が殺害された「足利事件」で東京高検は4日、無期懲役が確定し服役中だった菅家(すがや)利和受刑者(62)を91年12月の逮捕から17年半ぶりに釈放した。現場に遺留された女児の着衣の体液と菅家さんのDNA型が一致しないとする再鑑定結果を覆す証拠はない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

売り言葉に買い言葉…裁判長の判断は!?

<被害者参加>傷害事件で公判参加…被告暴言に涙 東京地裁 東京地裁で9日に開かれた傷害事件の公判で、被害者参加制度に基づいて公判参加を認められた30代の女性被害者が、被告の男(43)から暴言を浴びせられ、泣き出す場面があった。同制度を巡っては、被害者が法廷で2次的な精神被害を受ける懸念も指摘されていた。  被告は昨年11月、東京都…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな輩には一生涯強制労働を課すべき

【不明娘思う父につけこむ、6800万円詐取容疑の男女逮捕】 大阪府熊取町で2003年5月、下校途中に行方不明になった吉川友梨(ゆり)さん(14)(当時小学4年生)を捜し出すと偽り、父親(48)から調査費などの名目で金を詐取したとして、大阪府警は6日、堺市堺区の無職中谷浩気容疑者(39)と同居の無職川上佳代容疑者(38)を詐欺容疑で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more