深夜の高速道路を横断する黒い影

【ETCカード交換で“キセル”、トラック運転手2人を逮捕】

 高速道路の上り線と下り線を利用する2人がノンストップ自動料金収受システム(ETC)カードなどを交換する手口で通行料金をごまかしたとして、佐賀県警は1日、山口県下関市梶栗町、トラック運転手松尾真澄(50)と福岡県久留米市津福今町、同石田一夫(33)の両容疑者を詐欺容疑で逮捕した。

 ETCカードの交換による“キセル行為”の摘発は全国初という。

 発表によると、昨年10月8日、松尾容疑者は兵庫県の西宮北インターチェンジ(IC)からETCカードで下り線へ、石田容疑者は佐賀県の佐賀大和ICから通行券を取って上り線へそれぞれ入り、岡山県付近で落ち合ってカードと券を交換した。

 松尾容疑者は長崎県の東そのぎICで、石田容疑者は愛知県の小牧ICで、相手の券やカードを使って精算処理し、本来よりも短い距離を走ったように装って、正規料金との差額計2万2750円をだまし取るなどした疑い。2人は同僚で、いずれも容疑を認めているという。  【 YOMIURI ONLINE より 】



随分と前ですが…… 僕の長距離トラックの運転をしていた事があったんですが、当時は今と違っていてETCは勿論ですが磁気カードと言った物も未だ採用されて無かった時代だったので、高速道路のパーキングエリアやサービスエリアなどでカードの交換を求めて来る輩も随分と居ましたね!?

僕のところにも幾度と無く、そんな話を持ち掛けてくる悪質ドライバーも居ましたが、一切応じた事が無かったので、高速道路での“キセル行為”をするなんて事は有りませんでしたけどね!?

そうそう、本当に随分と前の話なんですが深夜の「東名高速道路」下り線、東郷SA(愛知県)付近を走行中、片側2車線(往復4車線)の高速道路を反対側のSAから危険極まりない横断を試みる馬鹿野郎の黒い影が……

勿論、目的は目先の欲に駆られた“キセル行為・ドライバー”こんな光景を視掛けたのは、その時だけでしたが…… それから数日後に、事故の発生場所こそ違っていましたが、同様の目的で高速道路を横断しようとしたドライバーが、知らずに走ってきたトラックに刎ねられたと言った事故がありましたが

こう言った事件や事故を未然に防ぐと言った考えを持つとしたら、高速道路・上下線のSA&PAが一緒の箇所って意外と多く存在するって事も要因の一つと考えられるんですよね!? 危険な横断行為や“キセル行為”を誘発するような構造にも問題が無いとは思えないんですけどね……

時代こそ移り変わって居ますが、内容としては未だに変わり映えのしない行為は繰り返されているんですね!?

最近では、ETCのゲートもおっかなびっくり通っている僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

"深夜の高速道路を横断する黒い影" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント