余裕と緊張

今日も一日、無事に仕事を終えようとしていた時に
僕の奥さんから携帯に電話が入り・・・・・

会社から来るまで30分たらずの所で事故を
起こしてしまったと言う、嬉しくない電話でした!?

僕は真っ先に警察に一報入れなさいって促してから
直ぐに事故現場に車を走らせながら事故当時の状況を
聴くためにこちらから連絡を入れたところ相手の人は
学生だとの事で警察に連絡しなくても良いと言う様な事を
言っていると聴いた途端!?

もしかしたら高校生なのかなって勝手な推測を巡らしていて
場合に因っては被害者から加害者に一転する可能性も
有るんじゃないかって思いながら現場に着いてみると
あまりの見通しの良さに、どちらかのスピード超過に因る
事故の可能性を真っ先に頭に浮かべたんですが・・・・・

実際に事故の当事者達に話を聴いてみると
どうも家の奥さんの方に直接の原因が有るようでした!?
でも相手の運転する大型のスクーターに直接触れて無いとの事で
展開としては、優位とは言えないにしても過失割合が
髄分と変わるんじゃないかって思いました!?

僕が事故現場に着いた時には相手側のお母さんも現場に来ていて
傍から見たら間違い無く被害者である相手の方の対応が
凄く良くって人身事故扱いじゃなくって物損事故扱いでも
構わないと言って下さって・・・・・

こちらとしても後々都合が良いので物損事故って言う事で
お願いしちゃいました!

警察への通報を何故か僕が現場に着いてからだったので
通報が遅れた事と当事者以外の僕が一報を入れた事も
随分と流れを変えた様で、事故原因はともかく
僕の方の車の保険で全てを賄なうと言う事で
速攻示談成立しちゃいました!?

仮に人身事故扱いにしたからってお互いに何のメリットも
無いんで、罰金に掛かるお金や、一発免許停止などを
回避出来ただけでも不幸中の幸いって言えるんじゃ
ないかって思ったじこでしたね!?

因みに先方のスクーターを運転していた学生さんは
右膝を打撲、そして後部座席に乗っていた女性は左ひざに
5センチ程の擦り傷を負っていましたが・・・・
大丈夫ですって言ってくれてくれて助かっちゃいました!?

事故は、ほんのチョットの気の緩みで起きるって
よく言われますが、僕の考えでは今回の事故に関して
言うとすれば、ほんの一瞬の不注意をお互いが犯して
居たんじゃないかって思うんですよね!?

どって事の無い事をお互いに回避出来ずに
事故に至ってしまった事実ですが・・・・・
今回はたまたま、この程度で済みましたが
まかり間違えば大事故にも成り得るって事なんですよね!?

最後に僕からのアドバイス・・・・・
余裕と緊張を上手に取り入れた運転を心掛ける事で
事故の発生を最小限まで軽減出来ると思いますね!?

http://www.total-idea-plan.com/



"余裕と緊張" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント