無責任・・・・・変換すると被害者“違うかっ♪”

【両親パチンコ中に2歳児事故死、「店にも責任」賠償命じる】 パチンコ店から2歳の女児が外に出て交通事故で死亡したとして、客だった両親がパチンコ店経営会社などに約2350万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が10日、福岡高裁であった。

 牧弘二裁判長は会社の責任を認めなかった1審判決を変更し、「幼児同伴の客の入店を許す以上は、幼児の監護を補助すべき義務があった」として同社などに総額約650万円の支払いを命じた。

 判決によると、大分市のパチンコ店に2004年6月、2歳の男児と女児がそれぞれの両親と入店。パチンコ玉を運ぶ台車に女児が乗り、男児が押して店外に出て、国道を横断中に乗用車にはねられて女児が死亡した。

 女児の両親は同社と男児の両親らを提訴。1審・大分地裁判決は、請求の一部を認めたが、同社については注意義務違反がないとして、請求を棄却していた。

 控訴審判決で牧裁判長は「夫婦でゲームに興じ、女児を6時間も放置した原告の責任が最も重い」とした上で、従業員が幼児の面倒を見ると伝えていた点などを踏まえ、同社にも過失があると認定した。 【YOMIURI ONLINE より】




この場合どうなんでしょうね? それぞれに過失分担をするとしたら、真っ先に挙げられるのが女児を轢いてしまった乗用車の運転手 そして各市町村の条例で定められているパチンコ店への子供の入場禁止を無視して遊び惚けた二組の夫婦・・・・・・・そして、そんな状況を野放しにしていた見せ側の怠慢!? 

そして何よりもふざけていると思えるのが、我が子を亡くしたからと言って、全てに於いて自分達が被害者の様に訴えを起した両親の神経がなんとも納得行かないと感じているのは僕だけでしょうか!?

一番酷いのが一緒に遊ばせておいた男の子の親に対しても提訴したとありましたが、まかり間違えば全く逆の展開の有り得た訳ですからね・・・・・・・

そう思うと一番の被害者は、パチンコ店から台車で飛び出してきた子供を撥ねてしまった運転手ですよね!?

この場合ですが・・・・・・・子供を轢いてしまったドライバー側が間違い無く業務上過失致死の現行犯で逮捕、そして損害賠償請求も間違い無く降りかかって来ると思うんですよね!?

そこで気になったのが・・・・・・この夫婦って、どう言った考えの持ち主なのか分かりませんが、子供が轢かれてしまった事をネタに取れる所から、しっかりと取ろうって感じに思えてならないんですよね・・・・・・・その一番の例が、一緒に遊ばせて置いた親御さんにも責任の一端は有るとして提訴に踏み切る神経ですよね・・・・・・・

事故が発生した時間帯がはっきりしないんですが・・・・・・何れにしても2~3才くらいの子供が外に飛び出すくらいですから多分昼間なのかなって想像するんですが、だとすると夫婦揃って昼間からパチンコに夢中になっているところをみると、我武者羅になって働くと言ったタイプの夫婦ではなさそうですよね!?

だとすると・・・・・・・やっぱりなのかな!?

なくなったお子さんには申し訳ないんですが・・・・・・・今度、生まれ変わったら何時も手を繋いでくれている様な親の元に生まれる事を祈るだけですね!?

最近思うんですが・・・・・・・何だかんだと理由を付けて、自分が働きたくない事を恰も他人や世間が悪いと言わんばかりの屁理屈を捏ねて・・・・・・・・挙句の果てには、周りから援助を受けようとか、場合によっては切っ掛け如何で恰も被害者を装い慰謝料を不当に得ようとするヤクザ紛いの考えを身に着けた輩が増えつつあるように思うんですが気のせいでしょうか???

もし心当たりのある人が居たとしたら、今すぐ改めた方が利口ですよ!? 因みに、しっかりと年金を納めていますか??? 先ずは、ここから人としての第一歩を・・・・・・・

そんなこんなで年金の滞納に関しては一度たりとも延滞をしたことのない僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック