橋下知事と記念写真、退職者半数が辞退

【橋下知事と記念写真、退職者半数が辞退…有料化「情けない」】 大阪府が、定年退職する府職員を対象にした知事との恒例の記念撮影で、今年度から写真の無料配布をやめ、職員の自己負担に切り替えたところ、退職予定者らが反発、半数が橋下徹知事との記念撮影を辞退した。

 橋下知事が打ち出した財政再建策の一環だが、「退職金を5%カットされるうえに、写真代まで払わせるのか」という不満の声が多く、現役職員からも「長年、府政に貢献してきた先輩に、あまりに失礼」と同情論が持ち上がる事態に。急きょ、府職員互助会が全額を肩代わりすることになった。

 記念撮影は毎年、退職辞令を受け取る3月31日に府庁本館前で実施。200人ずつに分かれて、知事ら府幹部との集合写真を撮影し、六つ切りサイズのプリントを配布する。

 府はこれまで職員の福利厚生として全額を負担。昨年は約30万円を支出した。しかし、「橋下改革」の歳出削減で、今年度は予算化が見送られた。

 このため、府は退職予定者687人に「写真は今年度から有料。1人当たり1100~2500円」と案内。記念撮影の参加者を募ったところ、毎年8割が参加するにもかかわらず、希望者は4割に満たない260人にとどまった。府職員互助会が全額を肩代わりすることになり、最終的な参加者は増えたが、それでも、ほぼ半数の377人という。

 撮影を辞退した男性職員は「金の問題ではない。長年の功労にもかかわらず、最後の最後で、こんな扱いとは。情けなくて参加する気にもならない」と嘆いていた。 【YOMIURI ONLINEより】




傍から見ている分には、橋下知事との記念写真を拒むなんって大人げないな~って思うんですが、当の本人達からすれば冗談じゃないって気持ちなのかは分かりませんが・・・・・・

でもよ~く考えてみると、散々手を抜いてきた諸先輩方々の尻拭いを率先して実行している橋下知事に対して不服に思うのって、どうかな~って思うのは僕だけでしょうか!?

確かに橋下知事が就任するまでは破格の退職金が支払われて居たのかも知れませんが・・・・・・流石に我が身に直接降り掛かって来ると人事では済まされないって気持ちも解らなくも無いって気もしますが、流れに逆らう事無く、ただズルズルと公務員と言った職場に籍を置いていれば安泰だって発想が大阪府を駄目色に染めてしまったって事の認識って持ち合わせて居るのかなって問い質してみたいくらいですよね!?

そうそう記事の中にあった数字687・・・・・・・ 単純に今回の退職者達の人数って事らしいんですが、687人って数字ですが、なんだか多過ぎなんじゃないのかなって思ったんですよね!?

仮に大阪府職員の全てが大学を出てから職に就いたとしたら・・・・・・・22歳~60歳定年とした場合で単純計算してみると、60-22=38 38×687=26106 即ち途中退職や中途採用が一切無かった場合を想定してみると、26,106人もの職員が溢れ帰っていると言った計算が成り立つように思うんですが・・・・・・・違うっか♪

大阪府総人口 8,834,433人(推計人口、2009年2月1日)338人に一人の割合で大阪府の職員が居ると言った計算になる訳ですが・・・・・・・この数字が多いのか少ないのかは見当が付きませんけどね!?

何時もの様に僕の勝手な思い込みで言わせて貰うと・・・・・・・官の付く職業に従事する人間の全員とまでは言いませんが、可也の割合で国や町を良くしようと言った考えよりも、出来る限り我が身を守り通そうと言った自己中心的な考えを持って・・・・・・・働いていますよ~っ! みたいな~♪

こんな風に取れてしまうのって間違って居るのかなって思うんですが、そうは言っても可也確信を突いている様にも思えちゃったりして・・・・・・・ねっ!?

中には、そんなに文句を言うんだったら自分だって公務員になれば良いんじゃないかって言われてしまいそうですが、申し訳ありませんが今現在の心境では公務員になろうって考えは持てないと言うのが正直な気持ちですね!?

そんなこんなで“ボロは着てても心は錦”を貫きたいと思って居る僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック