入院中の松村邦洋に“戦友”出川哲朗がエール

「かならず笑いに変えてくれるはず!」入院中の松村邦洋に“戦友”出川哲朗がエール  22日(日)に開催された『東京マラソン2009』に出場した際、急性心筋梗塞による心室細動で、一時意識消失に陥り、現在も予断を許さない状態が続いている松村邦洋に、お笑いタレントの出川哲朗が24日(火)付のブログで心からのエールを送った。松村と出川といえば、お笑い番組で共に体を張った芸で文字通り死線を潜り抜けてきた“戦友”。出川は「今回の事もかならず笑いに変えてくれるはずだ頑張れ! 松っちゃん」と綴っている。

急性心筋梗塞による心室細動で、一時意識消失に陥った松村邦洋
http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/64433/full/

 同じ“リアクション芸人”として互いを認め合っている“戦友”同士の松村と出川。3月3日(火)に放送されたバラエティ番組『リンカーン』(TBS系)でも、2人の長年に渡る友情の物語が再現ドラマとして放送された。映像では、かつて松村が先に売れっ子芸人となり、『笑っていいとも!』(フジ系)の「テレフォンショッキング」に出演。松村はモノマネで大爆笑を取る中、最後に、出川のモノマネをするが、当時まだ出川がブレイク前だったため、観客はポカンとしてしまったという。

 番組を見ていた出川は、放送後に「何でオレなんかのモノマネをしたの?」と怒ると、松村は「僕の出川さんのものまねは完璧なんです。あとは出川さんが売れるの待ちますから」と激励したという2人の絆の深さを感じさせるエピソードが紹介された。

 出川は、松村が「今までどんだけ体張ってきた事か……」と、水のない砂漠での遭難や、ゴリラとも友達になったことなど、体を張って笑いに挑んできた奮闘を回想。出川は「そんな松っちゃんが負ける訳ない!」と、かつて自分を励ましてくれた松村に心から応援の言葉を綴っている。  【 ORICON STYLE より】



僕も、たまたま二人の再現ドラマ“バラエティ番組『リンカーン』(TBS系)でも、2人の長年に渡る友情の物語が再現ドラマとして放送された。”を視たんですが・・・・・・長年に渡って助け合って来た親友だけに心底から松ちゃんの復活を望んで居るんだと思いますが・・・・・・

日曜日の午後に、このニュースを聞いた時ですが直感的に浮かんだのが哲ちゃんこと出川哲朗さんが、どう言った心境で居るのかなって事が真っ先に浮かんだんですよね!?

勿論・・・・・・・電波少年時代から松ちゃんこと松村邦洋さんの事は興味深く視ていた訳ですが・・・・・・流石に年々太ったり肥えたりの繰り返しじゃって思って居たんですが、そんなデブキャラの松村邦洋さんがふ~ふ~言いながら走って居る姿をテレビで放送して笑いを取らんとするばかりに、今回の様な人為的要素を十分に含んだ事故に発展したんじゃないかって僕は思って居るんですけどね!?

一時期よりは痩せたとは言っても、聞いたところに依ると120㎏以上あったって聞きましたが、そんな人を普通に健康ですって判断を下した主催者側の責任ってどうなんでしょうね???

勿論・・・・・・自分の健康に関しては自身が一番解ってなくっちゃならないんでしょうが、笑われて何ぼのお笑い系タレントとしては、自分が苦しんで走る姿をテレビを通して色んな意味で笑ってもらえればって考えから多少どころか可也無理をしてでも走ろうって思うんじゃないでしょうかね!?

そう言った事を考えると・・・・・・・仮にですが責任の分担を余儀なくされたとしたら、勿論競技への不参加の意思を伝える事の出来た当人(松村邦洋さん)の責任割合50% そして番組作りだけを中心に健康までの配慮を怠ったテレビ局側に責任割合40% そして誰がどう見ても参加すること自体危ないであろうとする事の判断に落ち度の有った東京マラソンの主催者側の責任を10%として、責任分担をしたらって思うんですが、大きなお世話でしょうか???

そんなこんなで一日も早い復帰を哲ちゃん同様に願っている僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック