■Tipてきブログ☆言葉あそび

アクセスカウンタ

zoom RSS <火災>「トトロの住む家」全焼

<<   作成日時 : 2009/02/14 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<火災>「トトロの住む家」全焼 放火の疑いも 東京・杉並 14日午前2時過ぎ、東京都杉並区阿佐谷北の空き家から出火し、木造平屋建て約70平方メートルを全焼した。この民家は「トトロの住む家」として地域に親しまれ、区が保存・整備したうえで、2010年度に公園にすることが決まっていた。

 区によると、同日午前2時過ぎ、空き家に取り付けていた警報装置が煙と人の侵入を感知し、警備会社に通報が入った。警視庁杉並署は、周辺に人けがなく、建物の道路とは反対側の部分の燃え方が激しいことから、放火の疑いもあるとみて調べている。

 民家は約80年前に建てられた洋風住宅で、この家を見つけた映画「となりのトトロ」の宮崎駿監督が著書で取り上げたことで注目を集めた。07年7月に所有者が転居して空き家になり、存続を望む地元町会が6000人を超える署名を集めたため、区が周辺の建物と周辺の土地を購入していた。

 区広報課は「緑と一体化して保全していきたかったので、極めて残念。今後の対応は慎重に考えたい」と話している。 【毎日JPより】




映画『となりのトトロ』に出て来るサツキとメイが母の帰宅を待ちわびる舞台となった家のヒントとなった歴史ある家屋が心許無い人間の悪戯で放火されたとしたら、とんでもない事態ですよね!?

現段階では放火の疑い有りって事で調べが進んで居るようですが、聞くところによると今年中には杉並区が“トトロの住む家”と言う事で整備保存と同時に公園として一般に公開される手はずだっただけに、関係者は勿論ですが地域住民やチビッ子たちはがっかりしているんじゃないでしょうか!?

因みに……

宮崎駿監督が約20年前に近くを通ってこの家を見つけ「植物たちと人が、生きもの同士の付き合いをしている家」と絶賛。著書 トトロの住む家(朝日新聞社)で取り上げ、写真やイラストで紹介した。

トトロの住む家は東京都杉並区阿佐谷北に1929年ごろ建てられた木造平屋建て約70平方メートルの洋風住宅。キンモクセイ、バラ、モミジなど約50種類の草木が約380平方メートルの敷地に植えられている。

所有者が転居して空き家となり、存続が危ぶまれたため、地元町会が保存を求める署名活動を実施。約6300人分の署名が集まった。

杉並区の計画によると、08年度に、民家と周辺の駐車場や空き地などを含めた土地約850平方メートルを購入。公園として09年度中に整備し、民家を見学できるようにする。総事業費は約4億円。

こう言った由縁の家に対して、どう言った意識からだか分かりませんが、火を放つを言った行為が理解出来ませんね!? 

何時もの様に僕の勝手な憶測ですが…… この建物が保存管理された後に公園として公開されると事に対して快く思えない人間…… 若しくは放火魔特有の自分の行った行為に対して世間が注目してくれることで満足感に浸ると言ったズレ者心理が働いた者の犯行の可能性って大きいんじゃないかって思うんですけどね……

こんな憶測が的中していたとしたらですが俗に言う“愉快犯”とされて次第にエスカレートすると言った傾向にあって最終的には犯人として逮捕されるまで続けてしまうと言ったケースが多いのも皮肉な現象と言えるのではないでしょうか!?

母の帰りをひたすら待ち続けたサツキとメイの姿が印象深く残っている僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<火災>「トトロの住む家」全焼 ■Tipてきブログ☆言葉あそび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる