■Tipてきブログ☆言葉あそび

アクセスカウンタ

zoom RSS 「派遣村」でのテント不足、「2ちゃんねる」の反応

<<   作成日時 : 2009/01/03 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【日比谷公園「派遣村」でテント不足、厚労省講堂を宿泊場所に】

「派遣切り」などで職と住まいを失った人たちのために東京・日比谷公園に開設された「年越し派遣村」で、来場者が想定の倍の300人を超え、用意したテントが足りなくなったことから、NPO法人などで作る実行委員会は2日、厚生労働省に宿泊施設の提供を要請。

 これを受け同省は同日夜、庁舎内の講堂(約820平方メートル)を開放した。期間は仕事始めとなる5日朝までで、約250人が移った。

 長野県のパソコン工場で働いていた先月中旬、突然派遣契約を打ち切られた釘崎正さん(41)は、住んでいた寮も追い出され、上京してコンビニなどで夜を過ごしてきたという。「寒さから逃れるために入った電器店のテレビで流れていたニュースでたまたま派遣村を知った。テント内も夜露をしのげたが、講堂内はとても暖かい。これからの職探しのために少しでも体を休ませたい」とほっとした様子で話した。

 一方、中央区も、廃校となった小学校の体育館など2施設を5日から1週間をめどに提供する予定。計160人受け入れられる。




先日から話題になっている「年越し派遣村」での炊き出しと呼ばれる簡単な食事(無料)の提供ですが、今回対照にされている派遣社員や契約社員と言った方々の突然の解雇に路頭に迷っている人達の救済になればと善意で炊き出しをされていると思うんですが、そんな善意ですが・・・・・・

どれだけの割合で、本当に苦しんでいる人達にあてがわれて居るのかなって疑問に思ったんですよね!? と言うのは多かれ少なかれ本物のホームレスの人達も御相伴に預かって居る可能性も十分に有るんじゃないかって思ったんですよね!?

そして、こう言った救済が何時まで続けられるのかって言うのも気になるところですよね!? さらに、こう言った場所で長居をしてしまうと本当に新たな職に就くのも難しくなっちゃうんじゃないかなって思うんですけどね!?

こう言った事に対しての意見も人それぞれだとは思うんですが、「2ちゃんねる」の中では可成りきつめの意見も随分と飛び交っている様です・・・・・・・

「痛いニュース」 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/から・・・・・・・ 
「2ちゃんねる」の反応・・・・・・・
2009年01月03日 派遣村村民「最初から講堂を開放すればいいのに。行き当たりばったりだ」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1205615.html

こう言った内容を普通のブログやホームページ内で書こうものなら、それころ最近はやりの“炎上”じゃ有りませんが、非難囂々って言葉がぴったりするくらいに罵声を浴びせられること必至って感じですよね!?

何れにしても暖かい心で向かい入れてくれるボランティア団体の気持ちが色んな意味で吉と出るか凶と出るか気になるところですね・・・・・・

http://www.total-idea-plan.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「派遣村」でのテント不足、「2ちゃんねる」の反応 ■Tipてきブログ☆言葉あそび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる