時の人「椿姫彩菜さん」に夢中

【見るならこの1本 男子校出身“椿姫彩菜”美人モデルの「ナゼ」】
 青山学院大3年の人気モデル、椿姫彩菜(24)が書いた自伝「わたし、男子校出身です。」(ポプラ社)が、いきなり10万部を超えるベストセラーになっている。10月25日には、50ページを超えるグラビアに加えエッセー、対談もテンコ盛りのフォトブック「C’est ma vie(セ・マ・ヴィ)」(ワニブックス)が発売されるとか。

 テレビではすでに密着ドキュメントほか、クイズ・情報・バラエティー番組までひっぱりだこ。大手全国紙やスポーツ紙にも、彼女のインタビュー記事がズラリ並んだ。硬軟さまざまなメディアがこれほどもてはやす“現役女子大生モデル”も珍しい。

 子供の頃から「自分を男の子だと思ったことは一度もない」のに、いくら「私、女だよ!!」と叫んでも、誰も真剣に聞いてくれない。男の子として扱われることが心の底から苦痛だった。彼女が、心の性と体の性の食い違う「性同一性障害」であることを、著書などで大々的にカミングアウトしたのには訳がある。

 昨年夏のブログ日記に、彼女はこう書いた。

「時々本当にうんざりする。今までさんざん、きれいだねーとか、楽しそうに会話してて、話したとたん、顔がコワバル。……なんだ? 私はバケモノか? 私たちマイノリティにこういう反応させるようになった教育、メディア、環境。なんなんだ(中略)夢が一つできました。『義務教育の教科書に、同性愛、性同一性障害、インターセクシャルを盛り込んでやる。』(中略)いつか……絶対かなえてやる」

 家族の理解を得られないまま、小学3年時に小中高一貫の男子進学校に編入させられた。

 幸い勉強はできたし、フランス語専修クラスの一員として、文化祭のフランス語劇で絶世の美女を演じ、一躍男子校の“ヒロイン”に。得意のピアノで音楽クラブの部長を務め、学友や教師の信頼と理解を得る。校則が厳しい中で、ただひとり、学ランを着ないで長い髪が許されるまでになった。

 その後、大学に進学したものの、入学初日から、女性の格好で男子の身体検査会場に向かわざるを得ず、奇異の目にさらされた。友達もほとんどできないまま迎えた大学2年の夏休み、「性同一性障害特例法」が国会で可決されるニュースを知る。20歳以上で「性同一性障害」と診断され、「性転換手術」を受けている未婚者は戸籍上の性別が変えられるようになる。

 くしくも法案が成立した直後に20歳の誕生日を迎えた彼女は、親に迷惑をかけないため戸籍を外し、タイで性転換手術を受けた。資金は大学を休学し、歌舞伎町のニューハーフクラブで働いて得た。手術に際しては死のリスクも覚悟し、遺書もしたためたという。成功後、女性としての戸籍を得て大学に復学。モデルデビューを果たした。

 そんな彼女のこれからの夢は、女性だからこその世界で女性をプロデュースし応援するような仕事だという。こんなにまで自分の「女」と向き合い、「女」を獲得してきた女性が、美しく輝かないわけがない!!
(日刊ゲンダイ2008年10月15日掲載)

画像

椿姫彩菜・・・・・・最初は「つばき・ひめあやな」それとも「つばきひめ・あやな」のどちらかの呼び名だろうなって想像していたんですが、フタをあけたら、どちらも違っていて「つばき・あやな」!? だったら姫の一文字は不要なんじゃないかなって僕個人的には不服に思えて居たんですが、人名に関しては色々な呼び方があるんで・・・・・かんなもんかなって変に妥協!?

そんなこんなで1ヵ月~2ヶ月もっと前だったかも知れませんが、何れにしても椿姫彩菜さんの生い立ちを放送していた番組を視た事があったんですが・・・・・・・普通だったら、な~んだただのオカマじゃないかって振り向きもしなかったと思うんですが、確かに見た感じではナヨナヨした感じに写っては居たものの、キラリと光った瞳の奥には芯の一本通った「男らしい」眼光が僕には見えたんですけどね!?

そんな椿姫彩菜さんの生き様に引かれて、そのドキュメンタリーに見入ってしまった訳なんですが、椿姫彩菜さんのお母さんとの絶縁状態になるまでには、椿姫彩菜さん自身の苦悩は勿論でしょうが、男子として産み落とした母からの目からすれば、何がどう転んでも男の子を女の子として視て欲しいって、幾ら本人の意思とは言え・・・・・・受け言える事に想像を絶する自己葛藤があったのではないかと想像するんですけどね!?

僕の記憶では女の子としての再スタートを切るために単身タイに飛んで、性転換手術を受けた訳ですが・・・・・・ 性同一性障害って言ったか定かではありませんが、そんな障害を表立って主張すると言うのも可也の勇気が必要だったんじゃないかって思うんですが・・・・・・

世の中には同様の悩みを持っていても、表ざたに出来ずに一人で悩んで居るなんて人も相当数いらっしゃるのかも知れませんね!? だとすると今回の椿姫彩菜さんの様な方が表舞台に立った事によって世間の視る目も確実に変化して、穏やかな視線で見守ってくれる様になるんじゃないでしょうか???

時の人「椿姫彩菜さん」に夢中な僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック