『亀田兄弟オフィシャルサイト』から

亀田ジム設立2008年8月11日

 東日本ボクシング協会は11日、都内で理事会を開き、亀田ジム設立を承認した。会長職に五十嵐紀行氏が就き、トレーナーに吉井真二氏が就任した。現時点で所属のボクサーは亀田興毅と大毅の2人で、将来的にアマチュア活動をしている和毅が所属する予定。

 この日、理事会に出席した東日本ボクシング協会の大橋秀行会長は「(決議は)ほぼ賛成でした。反対は少数でした。一般の新規扱いと同じです。(亀田兄弟は)新たに生まれ変わって夢を与えられる人格を持った選手になってほしい。子供たちの手本になってほしい。今日は亀田家が生まれ変わった日です」と話した。

 五十嵐会長は「渡辺会長、吉井トレーナー、原田会長、大橋会長ら皆様に色々なアドバイスをもらいました。ボクシング界にいい形で貢献出来ればと思います。とにかく頑張ります」と話し、吉井トレーナーは「亀田家のトレーニングは私がやってきたトレーニングと似ている。体の力を使ったトレーニングをしている。そういうことで息が合うと思います」と前向きな姿勢を見せた。

 一方、ジム設立にあたって推薦人となったワタナベジムの渡辺均会長は「ジムの設備環境も立派なものだし、いいトレーニングが出来ると思います。今日もほとんどが賛成でしたし、今後は私がアドバイスしていく形で亀田兄弟には頑張ってほしいです」とエールを送った。8月30日にメキシコで行われる亀田興毅の試合が、亀田ジムとしての第一戦となる。

画像

昨年の対内藤戦で見事なまでの汚点を残した亀田兄弟と、その親父でしたが・・・・・僕に言わせたら、あれしきの事で騒ぎ過ぎなんじゃないかって思うんですが、顰蹙(ひんしゅく)もんかな!?

俄かボクシングファンが亀田・亀田と持ち上げておいて、いざ劣勢に回れば、この時とばかりに叩きに掛かり最終的には業界から抹殺でもさせたいくらいの勢いで罵声を浴びせかけて・・・・・・なんだか、つい先日の山本モナ&二岡の不倫騒動の様で、単純に三流週刊誌の紙面に踊らされているだけなのかなって・・・・・なんだか寂しい気も!?

それはそれとして、今回のジム設立に当たっては協会の判断は正しかったんじゃないでしょうかね!? 一部の人間は亀田家をボクシングの世界から干したいって考えを持っている人も居る様ですが、仮に昨年の試合内容をゴリ押ししたところで試合最中の出来事ですからね・・・・・・

本当ならレフリーないしジャッジと言った側の立場から試合途中にでも、気持ちがあれば幾らでも注意を促す事が出来っと思うんですよね!? そして今回の一番の話題になるのが、つい先日まで所属していた協栄ジムの会長である金平会長が先頭を切ってジム設立に反対をしているって事らしいんですが・・・・・・僕に言わせて貰えば、何か不利益でも蒙るんですかって聞きたい気分ですね!?

弱肉強食&焼肉定食!? 強い者が上位に立つ・・・・・・即ち何時も目標に晒される立場になるって事は・・・・・・・ベルトを守る為の努力を欠かせないって事なんですよね!?

そんな訳でボクシングの話になると狂いだす僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック