性転換後に妊娠した「男性」が出産=米誌

[ロサンゼルス 3日 ロイター] 性転換手術で「男性」になった米オレゴン州のトーマス・ビーティーさん(34)が、米オレゴン州の病院で女の赤ちゃんを出産した。米ピープル誌が3日伝えた。

 ビーティーさんは10年前に法律的に「男性」となったものの、女性器は残したままだった。ドナーからの精子提供を受けて人工授精で妊娠。

 ビーティーさんは同誌に対して出産したことを確認。出産は帝王切開ではなかったことを明かし、「自分の赤ちゃんに母乳を与えることはできないが、多くの母親もそうしていない」と述べた。

 赤ちゃんは6月29日に誕生。ビーティーさんと赤ちゃんの経過は良好という。

ロイター通信


と言う事は・・・・・・本当に男になりたかったのって聞いてみたくなりますよね!? 形だけだったらともかく、戸籍まで弄くった挙げ句に・・・・・何を思ったか人工授精までして妊娠!? 変な言い方をしますが、取りように依ってはマスコミに取り上げて欲しくって突拍子もない行動を起こしているのかなって思ったんですが、こんな風に考えるのって僕だけでしょうか!?

この記事では、元々は女性だった人が性転換をして男性になっているって事ですが、と言う事は??? チンチンが付いているって事ですよね!?

人工のチンチンだったら!? へ~って感じですが!? もし・・・・・もしですよ!? もし誰かのチンチンを貰ってきて移植をしたとしたら・・・・・・同じ人間でありながら大事な物を不要とする人間も居れば、逆に自分には絶対に必要だって考えたかどうかは分かりませんが何れにしても・・・・・上辺だけは男性に!?

そんな人が妊娠から出産までの十月十日をどんな感覚で過ごしていたのかなって、そっちの方が気になるところですね!?

そんな訳で僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック