“山田うどん”直営“かかしラーメン”オープンIII

今月の初めから騒いでいた「山田うどん」直営のラーメン店(かかしのラーメン)に先ほど行って来ました!? オープンが6月13日(金)で、その2日後の日曜日に寄ろうかなって思い出掛けて行ったんですが駐車場から溢れんばかりの車の多さに圧倒されて退散!?

そのリベンジって訳でも無いんですが、さんざん前振りで騒いでいて一度も口にしていないんじゃ話にも何にもならないんで取り敢えず「実食」・・・・・・

画像

画像

画像

そこで僕なりの5段階評価をさせて頂きたいと思います!?

お店の綺麗さ・・・・・☆☆☆☆☆
(開店から間もないこともあって問題なしの綺麗さでした。)

接客態度・・・・・☆☆☆☆☆
(誰が店長さんなのか判断は出来ませんでしたが、多分あの人じゃないかなって感じの女性が居て接客に務めて居ましたが愛想の良さや接客の手際の良さに敬服するばかりでした。)

商品の見栄え完成度・・・・・☆☆☆
(取り分け凄いと言ったところも無くって・・・・・可もなく不可もなくって感じでしたね。)

味の評価・・・・・☆☆☆☆
(とくに大きな期待もしていなかったので、この程度かなって感じもしましたが、お店側の方針としては万人向けの味を追求するのが当たり前の考えだと思うんで、イメージしていた味わいより若干良かったと言う事で☆4つって感じでしょうか。)

鶏ガラと豚骨の合わせ出汁にほんのり魚介の味わいが見え隠れしている中に、くどさを感じさせない程度の「背脂」が散らされていて、ラーメン通の人でも可成りの割合で納得される仕上がりだと思いました!?


<< 作成日時 : 2008/06/01 22:44 >>
“山田うどん”直営“かかしラーメン”オープン
http://total-aidea-plan.at.webry.info/200806/article_1.html

<< 作成日時 : 2008/06/04 22:39 >>
“山田うどん”直営“かかしラーメン”オープンII
http://total-aidea-plan.at.webry.info/200806/article_4.html

そんな訳で自称ラーメン通を気取る僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

やっぴー
2008年06月30日 19:02
おっ…遂にタキモトさんも行かれましたか。
実は私はその1週間前、22日の大雨の中行ってまいりました。
と言うのも、24日に控えた息子の誕生日プレゼントを買いに近くのトイザらスまで来たもので。
大雨だったのですが、夕方の時間帯ということもあり10分ほど待ちました。
これが晴れの日だったら、それこそ駐車場にも入れないかも知れませんね。(大袈裟か?)
味はというと、そうですね…だいたいタキモトさんのおっしゃる通りで、可も無く不可も無く…と言った感じですね。
でも昔食べたカントリーラーメン(かかし系ラーメン)よりは質は上がっていると思います。
でもその分、デフォルトのラーメンの値段450円は、ちと高いような…。
カントリーラーメンは確か240円とか270円だったような気がしたので、出来れば400円以下(せめて380円とか)に抑えて欲しかったですね。
幸楽園や日高屋は安いし。
(中部地方を中心として展開している寿がきやは、デフォルトが270円、特製ラーメンは370円です。ゴールデンウイークの旅行ついでに食べて来ました。)

つづく…
やっぴー
2008年06月30日 19:03
…つづき(長々とスミマセン。)

その割には量がちょっと少なめに感じましたが、それは最近家系にハマってる私にはアッサリしすぎていたからでしょうか?
ま、私にはお袋の味的ラーメンなので、また無性に食べたくなったら食べに行ってきます。
仕事の合間に携帯で打ってるので文書がまとまらなくなってきましたので、そろそろ失礼します。(ってホント失礼なヤツですね。スミマセン。)
2008年06月30日 22:04
「やっぴー」さん、なんだか身近な人に思えて来ちゃいました。たしかに仰る通りで量的には可成り少なめな印象がありますね写真にしたのは何れも大盛りなんですがごく普通って感じに見えますよね。「やっぴー」さんが最近はまっていると言う家系ですが今から二十数年前に偶然にも家系発祥の磯子にあった元祖家系吉村家に遭遇、当時はマスコミにも取り上げられても居らず細々と営まれていましたが吉村家の大将のあの性格は昔からのようです僕が最初に注文をした時に「大盛り&麺硬め」と言うと、いきなり浴びせられたのが家のラーメンは大盛りだと普通の2倍だぞ残さず食えるのかってお客の殆ど居ない店内に異様な緊張感が、すかさず僕が旨ければ残さず食べるから心配要らないって一言、そしてスープを一口、今までに味わったことのない衝撃に一瞬にして吉村家の虜に無言の一滴残らず完食、最後に御馳走様でしたと言うと、大将の口から生意気な野郎だなって思ったけど、言うだけあって見事な食べっぷりだったって褒めて貰う始末それから幾度となく通いましたが、外勤から内勤になって顔を出すことも無くなって現在に至るって感じです。
やっぴー
2008年07月02日 00:12
吉村家ですか。そこは今の私の目標なんです。
この前、たまたま仕事で高島町の近くを通ったものですから、念願の(移転した)吉村家に寄ろうと思ったのですが、店外に10人ほどの待ち人がいたので路駐して(大型車)列ぶ気になれず、泣く泣く諦め素通りして来ました。
用事でもない限り、わざわざプライベートで行くほど私はラヲタじゃないし、ただ、家系好きを名乗る以上、押さえておきたい店という訳で…。
一昔前、第一次ラーメンブームの時には環七などの行列店には行きましたが、その後長らく有名ラーメン店から離れ、最近行くのはもっぱら家族と日高屋、幸楽園、せいぜい花月。(一応これらも有名店か?)
実は私が家系ラーメンに出会ったのは最近の事、それは職場の人に連れて行かれた武蔵境の大山家でした。
って、ダラダラと私のラーメン遍歴を語ってもしょうがないですね。
-中略-
最近大山家に近い味だと思ってちょくちょく通ってたのは、地元のラーメンで、なんと(今、全国的に一番有名な)壱藤家だったんです。
うまい事カミさんのツボにもハマったみたいで、ちょくちょくと行きやすかったのです。

つづく…
やっぴー
2008年07月02日 00:14
…つづき

それがこの殺人事件。
もうあの味が食べられないのはカミさん共々残念です。
ま、そのうち壱六家にでも行ってきます。
って、また長くなっちゃいましたね。
筆不精の私も、ラーメンの話になると止まらないのです。
では失礼します。

この記事へのトラックバック