重慶市で未確認飛行物体(UFO)の写真が撮影された

取り敢えず何時ものように記事の貼り付けから・・・・・・・
2008年6月21日、重慶市で未確認飛行物体(UFO)の写真が撮影された。レーザーに明るく照らされ、アンテナまでもがはっきりとわかる鮮明な写真となっている。23日、重慶時報が伝えた。

21日夜、アマチュアカメラマンの何忠遠(ホー・ジョンユエン)さんは重慶市朝天門広場の写真を撮影していた。この日はレーザーによるライトアップショーが行われており、夜空は明るく輝いていた。夢中でシャッターを切っていた何さんはふとあるビルの上に巨大な物体が浮かんでいるのが見えた。二つの銅鐸をくっつけたような形で、上部と下部にアンテナのような突起が見える。近くのビルと比較すると大きさはサッカーコート半分程度もあるだろうか。

22日、何さんは写真を撮影したメモリーカードを新聞社に持ち込んだ。不正が疑われないよう撮影後一切手を触れていないという。カードには84枚の写真が撮影されていたが、うち4枚にUFOの姿がとらえられていた。一見するとレーザーが描いた図形のようにも見えるが、重慶市都市証明管理局は、当日夜は文字、図像を描くような演出は行っていないとしてショーの演出である可能性を否定した。

重慶市天文科学普及協会の呉志倫(ウー・ジールン)理事長はUFOが透き通っていることから実体ではなく幻像のようなものではないかと指摘、宇宙人との関連があるかについては「なんともいえない」とコメントしている。

ニュースに載っていた写真があまりにも小さすぎて何とも言えませんが、僕自身UFO研究家でもなければ矢追純一の身内でも何でも無いんで偉そうな事は言えませんが・・・・・・先ほど見掛けた日記の中に「レンズゴースト」と言った表現をされている方が居られましたが、言われてみれば確かに、そう言った類の現象にも取れなくもないんですがタイトルがUFO(未確認飛行物体)だけに一概に否定も出来ないって言うのが僕の率直な気持ちかな!?

そうそう随分と前ですが、こちらのmixiの中で紹介させて頂いたフォトアルバムの中に・・・・・タイトル「満月の夜の被写体(UFO)」
http://mixi.jp/view_album.pl?id=13655098&mode=photo
を載せた事が有りましたが、見ように依っては、こちらの方がUFOらしいと言えば・・・・・・・かも!?

この写真は、新しいカメラを購入して直ぐに家のベランダから200mmの望遠レンズで満月を撮った事があったんですが、それから暫く経った日に面白い画像が残ってないかなってマイピクチャーの中のファイルを漁っていた時に偶然発見した写真なんですけどね!?

そうそうUFOで思い出しましたが・・・・・・去年の秋に家族揃って栃木県の方にドライブをしたときにも偶然UFOらしき物体を写真に!? と言っても、写真を大きく引き伸ばした時に偶然発見した物なんですが、UFOと呼ぶにはチョット無理があるかも!?
【栃木県の草木ダムから望む山間にUFO?】
http://total-aidea-plan.at.webry.info/200710/article_23.html
そんな訳で、どちらかと言うとUFOの存在には肯定的な僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック