客観視出来る自分を・・・・

先ずは記事から・・・・・・・
携帯電話専用サイトの掲示板に東京ディズニーランド(千葉県浦安市、TDL)での殺人を予告するメッセージを書き込んだとして、千葉県警浦安署は23日、栃木県小山市の派遣社員の少年(19)を威力業務妨害容疑で逮捕した。少年は「秋葉原の通り魔事件に刺激され、世間を騒がせようとした」と供述している。

 調べでは少年は15日朝、携帯電話専用サイトの掲示板に「ディズニーランドで客刺し殺してくる」と書き込み、TDLの運営業務を妨害した疑い。県警に同日、栃木県内の女性から書き込みについての情報提供があり、サイトの運営会社の協力を得て割り出した。【毎日新聞)


何時もながら呆れかえるの一言に尽きるって感じですが、こう行った書き込みを平然と行って、後々どう行った結果を招くのかって想像出来ないんでしょうっかね!?

いざ逮捕や厳重注意と言った処罰を受けて初めて事の重大さに気付くのかも知れませんが、ただ言える事は一度でも犯罪者のレッテルを貼られてしまうと、殆どの場合・・・・・汚名挽回をすることって難しいとされて居るんですよね!?

良い行いは直ぐに忘れられてしまいますが、反対に悪い行いって必ずって良いほど殆どの記憶に残っていて、普通だったら何気に見逃すような行いでも、一度汚点を残した人間に対しては冷た過ぎるくらいに罵声を浴びせ掛けて来るのが世間の常って感じなんですよね!?

普通に生きて居れば何てことの無い人生なんでしょうが・・・・・・
自分の存在を何かの切っ掛けで再認識したいって気持ちから、幼稚と言えばあまりにも幼稚な自己確認なんですが、そう言った人間って自分の視線の先に広がった世界からしか物事を視ることができないのかなって思うんですよね!?

出来たら、ほんのチョットで良いんで自分の姿を含んだ景色・・・・・・・即ち客観視出来る自分を作り上げる事から始めて、そこで初めて自分の生き方や自分らしさを求めれば良いんじゃないかって思うんですけどね!?

自分が19歳の頃ってどうだったかな~って思い返した場合・・・・・・多分、人間的には大差ないんじゃないかって思うんですが、ただ言える事は、こうしたら人は傷つくんじゃないだろうか!? こうしたら人に喜んで貰えるんじゃないだろうかって言う判断力は間違い無く備わっていたように記憶しているんですが・・・・・絶対とは言えませんけどね・・・・・・・フムフムッ!?

そんな訳で僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック