遅すぎるエコ

 前々から思っていたことが現実に・・・・・ と言っても大そうな事じゃ無いんですけどね!?

と言うのは世界各国で騒がれている森林伐採ですが、我が国日本でも多かれ少なかれ
森林伐採に加担して居なくも無いんじゃないかって思うんですけどね、と言うのも多い人は
日に何度と無く手にする「割り箸」

そんな割り箸ですが随分と前ですがレンタルの「おしぼり」の様に「割り箸も」再利用の
可能なレンタル「割り箸」と言うものが近い将来出てきるんじゃないかってイメージはして
いたものの・・・・・・

画像

実際に目にしてみると何とも複雑な気分!? 
と言うのは再利用と言っても最新の注意を払って衛生管理され、再び包装されて利用者の
手元に渡る訳なんですが、従来の割り箸の製造過程を考えた場合・・・・・・

遥かに衛生的且つ効率的なんですが、従来の割り箸に慣れ親しんでいる私たちには
どうしても一度は他人が手にしたお箸を、幾ら綺麗にしたからって口元に運ぶのはって
考える人だって居ても可笑しく無いんじゃないかって思うんですけどね!?

でも、よ~く考えてみると従来の割り箸って、伐採した樹木を割り箸の長さに合わせて
輪切りにしてから泥水ともつかない煮え湯プラス漂白液に漬け込んでから、今度は割り箸の
厚さに「かつら剥き」の要領で平たく削り広げてから最終的に「割り箸」の状態に切り刻む
訳なんですが、この過程の何処を見ても日本国内で騒がれる衛生管理に関する箇所が
何処にも見当たらないんですよね!?

こんな割り箸が平気で、本当に衛生管理されている使い回し的なレンタル箸に抵抗を
感じるのって・・・・・・ブッ・ブーって感じかな!?

そんな訳で何時もの様に僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com4

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック