プラトンの威厳のあるお言葉に脱帽

本日はお日柄も良く絶好のお墓掃除日和って事じゃ無いんですが、明日が春のお彼岸の
入りって事で予てから両親に頼まれていた東武伊勢崎線「せんげん台」駅から程近い
霊園にある我が家のお墓(無人)のお掃除に家族揃って出掛けて行ったんですが・・・・・・

僕と息子二人は年に数回必ずお掃除に出向くんですが、何故か家の奥さんだけが
他人事の様に惚けて居たんですが、今回に限っては半ば強引気味に連れて行った
訳なんですが、どう言う訳か車から降りて来ずに誰かに電話を掛けたりメールをしたりと
完全にお掃除をボイコット状態!?

実際には4人も居なくたって十分に手は足りるんですが、取り敢えずでも我が家に籍を
置く以上は、この先代々受継がれるであろう○○家のお墓掃除くらい手伝っても良いんじゃ
ないかって普通の人だったら考えるんじゃ無いかって思うんですが、どうしてなんでしょうね?

昨年の11月に奥様の実家である沖縄県に一緒に行った時には、僕と長男の優樹は
何一つ文句も言わずに奥さんの言うがままにお付き合いして上げたのに・・・・・・・
恩を仇で返すって家の奥さんみたいな人間を指して言う言葉なんじゃないかってつくずく
感じてしまう今日この頃って感じですね!?

こんな奥さんですが僕と結婚し立ての頃は若干ですが今よりまともだったんじゃないかって
思うんですが・・・・・・あまりにも遠い事なので僕の記憶も美化されているのかも知れません
けどね!?

そうそう・・・・・・ここだけの話、僕と奥さんが付き合い始めたのは、ごく普通の流れだった
様に記憶しているんですが・・・・・・
付き合う切っ掛けになった言葉は、冗談じゃなくって奥さんの口から、僕の事が好きですって
言うから、仕方無しに付き合って上げたのが失敗の始まりになろうとは・・・・・トホホ~ッ!?

そうそう、つい先日・・・・・・・
テレビ番組の中で、歴史的哲学者の・・・・・・たしか「プラトン」だったか!?
なにしろ、そのプラトンの奥さんの恐妻振りは可也の定評があったらしいんですが・・・・・・・
そんな或る日に、プラトンの弟子の一人が、こう質問したらしいんですよね

結婚をして後悔するのと、結婚をせずに後悔をするのとでは、どちらが良いのでしょうかって
真剣に問うたところ・・・・・・・プラトンの答えは、どとらにしても後悔するであろうって
答えたって言ってましたが、さすがプラトン威厳のあるお言葉に脱帽!?

これも恐妻あっての名言だったのではとは後になって言われたとか・・・・・・・

そんなこんなで、今日も強く生きている僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック