梅の樹の蕾(つぼみ)

この時期になると梅の樹も小さな蕾を付ける頃なんじゃないかって思うんですが
我が家にも可也大きな梅の樹があって、元々は盆栽だった梅の樹だ物で・・・・・・・・

僕の友人が東京から茨城県の日立市にあるお嫁さんの実家の直ぐ脇に新しく家を
構えると言う事で思い切って仕事も辞めて家族揃って引越しをした時に僕も仕事の仲間
そして飲み友達だった事もあって引越しの手伝いをした時に

先方(友人のお嫁さん実家)の家業が植木屋さんだったらしく山全体が、その人の持ち物で
辺り一杯に並んでいた盆栽の中から好きな物を選んでお土産にしても良いって言われたので
僕の目には一番枝振りが良く見えた梅の樹の盆栽を一鉢頂いた物だったんですが

盆栽の手入れなんてしたことが無い僕は、自分の都合で梅の樹に大きくなれよって勝手な
解釈で庭先に植え替えると・・・・・育つ事!?育つ事!?一昨年の夏には二階の出窓から
見上げるくらいまで思いっ切り成長!?

さすがに目障りになって来たので、昨年の夏に我が家のお騒がせ息子でお馴染みの翔悟に
思い切って剪定(せんてい)をして置くようにって言って仕事に出掛けたんですが、帰宅して
みると思い切るにも限度があるだろうってくらいに、思いっ切りバッサリ!?

枝と言う枝・・・・・・・・そして幹においても加減する事無くスパッと切り落としてくれたのが
原因で、梅の樹には気の毒ですが、昨日のお昼過ぎに梅の芽が出てないかなって
見回して見たんですが、どうも梅の樹自体が枯れてしまった様で芽を付けるところか
場合に依っては葉っぱ一枚付ける事が出来ないんじゃないかって状態で

今の段階では完全に枯れたって言い切る事は出来ませんが、今年の夏までに新しい
枝を出さなければ間違い無く枯れてしまたって言い切れるかも知れませんけどね!?

鬱蒼(うっそう)とし過ぎて居るのも問題ですが、それでもサッパリし過ぎちゃうと何だか
物足りなく感じてしまうものなんですね!?

昨年の春には比較的淡い赤色の花を沢山付けて、もう直ぐ夏って言うくらいの時期には
結構大き目の梅の実を付けていて、梅酒を付ける人に幾度と無く上げた事もあったくらいの
梅の樹だっただけに可也の損失って感じですが・・・・・・・

まっ、僕が翔悟に枝落としを命じたのが間違いだったので、誰にも文句は言えない
んですけどね!?

そんな訳で玄関脇がチョット寂しいんですけどね!?
そんなこんなで僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック