シャドーボクシング

昨日に続いて今夜も適当な内容で終えちゃおうっかなって一瞬は思ったんですが
さすがにそうも行かないんで、取り敢えず何かをって思いながらって何にしようっかな!?

そうそう、つい先日に息子(翔悟)のスパーリングに付き合ってあげる為に購入した
僕専用のグローブとヘッドギアなんですが、グローブを着ける度に毎回バンテージを
巻くのも大変なので、考えたのが綿で出来ているドライビング用の手袋・・・・・・

練習用の16オンスグローブなので特別に手首を守るなんて事も要らないので取り敢えず
汗を吸ってくれる手袋で間に合わせになるんじゃないかって思ったんですけどね!?

簡単に16オンスグローブって言ってもピンッとこないかなって思うんですが16オンス
=453.6g 両手で900gの重さになっちゃうんですが、そんな重さのグローブを3分
1ラウンドをそれなりに振り回すと、日頃から練習している人でもダラ~ンと腕を下げたく
なるくらいに重さを感じるんですよ!?

日頃の練習では500g~1000gほどの鉄アレーを握らせてシャドーボクシングをさせ
たりして腕先の負荷に耐えられる様に練習をさせているんですけどね!?

こんな練習って実戦を踏まえて如何なる時にもガードが下がらない様にって言うのが
本当の目的なんですが、一般のプロボクサーにも言えるんですが、劣勢の時にはそうでも
無いんですが攻勢に回った時って殆どの人がガードが下がってしまい、逆転の一打を
貰っちゃって呆気ない結果になんて事にもなれないんで

ボクシングの基本的基本と言えるのがオーソドッグススタンスに基本的なガードポジション
なんですが何故か練習と言えば攻撃一方の練習になりがちなんですが本当に強くなりたい
って思うんだったら基本的なスタンスで基本的なポジションを覚えるのが正しいと思うんですが
何故かカッコいいと思ってしまうのか大成した選手の外見だけを真似したがる傾向に
あるようですね!?

今の風邪が完全に治りしだい本気で稽古をつけてあげたいと思います!?

そんな訳で僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック