最強ボクサー長谷川穂積 PART2

先程ボクシングマガジンの11月号に目を向けたときに目に飛び込んで来たのが
勿論・・・・・・・先日の内藤大助選手VS亀田亀田大毅選手の1シーン!?
内藤選手が全力で放った右フックが亀田選手の左顔面をヒット、亀田選手の打たれ
強さは勿論ですが何と言っても、ボクシングマガジンの表紙を飾るだけあって
パンチ云々よりも・・・・・・

内藤選手の鍛え上げた肉体が表情とのギャップで、何だかアンバランスな感じもしなくは
無いんですが・・・・・・・パッと見に、ブルース・リーを思わせる表情に、まじまじと見いって
しまいそうでしたが、その反面 「波田陽区」にも似ていて何なんだろうって感じでしたね!?

それはそうと小見出しの中に、あのウィラポンを倒してWBC世界バンタム級チャンピオンに
君臨している長谷川穂積選手ですが、長谷川選手が未だ無名の頃から侵食を共にって
言ったらチョット大げさかも知れませんが、何れにしても4回戦ボーイの頃からトレーナーとして

長谷川穂積選手の成長を見続けて来た「山下正人」トレーナーが新たにジムを立ち上げた
事で長谷川選手も一緒に付いて行く形で移籍が決まったそうでした!?

この話が公になったのは千里馬神戸ジムの会長である千里馬啓徳氏が会見を開いて
長谷川選手との自由契約を交わしたとの事でした・・・・・・・

本当なら現役の世界チャンピオンを手放すなんて常識じゃ有り得ないって思うんですが
僕の勝手な推測では、山下トレーナーと共に千里馬神戸ジムを築き挙げた経緯があって
何れは山下トレーナーも独り立ちする時がきっと来るであろうと考えた居たんじゃないかって
思うんですが・・・・・・・・・

たまたま今の時期になってしまい・・・・・・更に、たまたま山下トレーナーの教え子てき
存在の長谷川選手が一緒に付いて行くと言った、無名であれば何ら問題じゃない移籍
ですが・・・・・・・たまたま・・・・・・そう、たまたま今回の様な結果になってしまったと
言う事なんですよね!?

そんなこんなで、もう少しボクシングマガジンを呼んでから色々とコメントをしたいと思います。

と言う事で、ボクシングとラーメンの大好きな僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック