狼の檻で育てられたボクサー(亀田三兄弟)

画像

先日(10月11日木曜日)に行われた(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦
内藤大助選手(チャンピオン)VS亀田大毅選手(W14位)戦での亀田陣営による
ボクシングに有るまじき行為にコミッショナーやテレビ局まで巻き込んでの騒動に発展!?

取り様に依っては面白可笑しく聞こえる方も大勢居るのかなって思えなくも無い
今回の騒動ですが・・・・・・・

僕に言わせたら・・・・・・今始まった事じゃ無いだろうって声を大にして訴えたい気持ち
なんですけどね!?

遡ること3年前・・・・・・・長男の亀田興毅選手のジム移籍に関する問題から亀田家の
歪んだ物語が始まって居たんですが、当時としては破格の3000万円と言った大金を
積んで金平会長有する協栄ジムが亀田選手の獲得に乗り出し、事実上では協栄ジム
所属のボクサーって事でリングに立つ訳ですが

実際には年に数回程度の公開スパーリングをこなす程度で、練習の殆どを見ていたのが
父親である亀田四郎コーチ兼トレーナーがトレーニングメニューの全てを管理していたとの
事でしたが、こう言った形でリングに立ったと言った事例が過去に一件も無かったと言う事に
コミッショナー側が何の関心も寄せなかった事が今回の様な問題発覚に多かれ少なかれ
影響を及ぼして居るんじゃないのかなって思うんですけどね!?

日本チャンピオンだったか東洋チャンピオンの時だったかは、はっきりとしませんが
何にしてもベルトを奪取した帰りに亀田四郎コーチが世界チャンピオンのベルト以外は
ゴミと同じだって言ったとかでホール内に設置されていたゴミ箱に認定書だか賞状だか
詳しくは知りませんが何れにしても、そう言った品物を放り込んでホールを後にしたって
事が一時的に話題に挙がりましたが、当然コミッショナーサイドから注意を受けたって
聞いた事がありましたが

その時にボクシングはスポーツであるって事を金平会長共々注意を促していたとしたら
今回の様な処分に至らずに済んだのかなって思ったんですけどね!?


先日(10月11日木曜日)に行われた(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦
内藤大助選手(チャンピオン)VS亀田大毅選手(W14位)戦の時にも言えるのが
試合前に行われるレフリーからの試合の関する注意事項を言い渡すシーンで
亀田四郎トレーナーが異常なまでのチャンピオンサイドの会長兼トレーナーに対し
関西で言う「メンチ切り」と言った、取り様に依っては威嚇行為とも取れる行為で
2分間程睨み付けていたシーンをレフリーだって気付かないはずが無いんで

あの場面で亀田トレーナーに注意を促すべきだったんじゃないかって思いましたね!?

もし、その注意を聞き入れる姿勢を持たなかった時には速やかに(一時的に)セコンド
としての仕事を取り上げますよって内容を言い聞かせていたとしたら・・・・・・
その時だって当然コミッショナー関係者も、その場に居た訳ですから伝令と言った形を
取ってでも注意を促すべきだった様に思いましたね!?

画像

レフリーやコミッショナー側が散々手抜きをしていて、いざ問題が起きたら亀田陣営に
全ての罪を課して、私達に落ち度はありませんって感じに後は知らん振りって・・・・・・・
正直スポーツマンシップから程遠いんじゃないかって思うのですが如何なものでしょうか?

最後に狼の檻の中で育てられた子供に、いきなり人としての道徳を求めたとした場合・・・・・・
どう言った結果に結び付くと思いますか!?
僕が思うには一時的にでも狼から引き離して人としての道徳を手取り足取り教えて
あげるべきだと思うんですけどね!?
亀田三兄弟をつまらない形でリングに上がらせないと言うのは僕は間違っていると
思われてなりませんね!?

ボクシングは技と技のぶつけ合いで喧嘩じゃありません!?
喧嘩が弱くって虐められていた少年が世界チャンピオンになった事例もあるんですよ!?
その人の名は・・・・・・内藤大助選手(Wチャンピオン)です・・・・・・

とにもかくにもボクシングの大好きな僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック