「内藤大助VS亀田大毅」戦を振り返って

一昨日に行われたWBC世界フライ級タイトルマッチ 「内藤大助 VS 亀田大毅 」戦ですが
終わってみれば何時通りの亀田バッシングに少々不快にも思えなくも無いんんですが

改めて、あの日の試合を振り返った場合・・・・・・・
僕自身一番気になって見えたのが亀田家の親父さんが内藤選手側のセコンド(トレーナー)
らしき人を、これでもかってくらいに睨み付けていたシーンですが僕に言わせたら、あの時に
レフリーの権限で注意をしていたとしたら試合展開も随分と変わって居たのかなって思った
んですが、まっ実際はどうなったかはね!?

長男の亀田興毅選手の時でも同様の事が頻繁に見られた様に記憶しているんですが
コミッションの権限で注意を促す事は可能なんじゃないかなって思うんですが、人気が
先行し過ぎちゃって亀田家のパホーマンスに後から着いて行っている様で、見ように依っては
少々見苦しく見えなくもないのかなって思うんですけどね!?

そうそう話は反れちゃうんですがテレビを見ていて気付いたんですが内藤選手って・・・・・・

最近見掛けなくなった「ざんね~ん」の流行語で一躍時の人になった、あの「波田陽区」に
似ているって思ったのって僕だけでしょうか!?

画像


画像


画像


画像


先程も内藤選手が東京都葛飾区立石にあるジムから生中継で出演していましたが
さすがに世界チャンピオンの器なんだな~って思ったのが、さんざん愚弄された対戦相手
勿論・・・・・・・亀田大毅選手及びその関係者に対して、チョットだけ脾肉も含んでいそう
でしたが、何にしても亀田選手サイドからの挑戦を受けたことで自分もメジャーになれた
ようで感謝しているとか・・・・・・・

これからも高望みせずに着々と戦跡を重ねたいとのコメントに、さすが大人んのボクサーって
感じに何だか微笑ましく感じさせられました!?

否定するのは簡単・・・・・・・長~い目でボクシング業界を見守ってやって下さいね!?
何しろボクシングの好きな僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック