自然淘汰の一幕が繰り広げられて

今朝は何時もよりも10分ほど早く家を出たんですが、その理由と言うと・・・・・・
2日~3日前くらいから自宅の前の通りを工事する様で白と青のペンキで
自宅前から約100メートル位まで青い点線と白の直線で工事箇所の目印に
しているのかなって思っていたら・・・・・・

一昨日、帰宅した時には白と青の線に合わせて舗装道路に切り込みを入れてあり
僕の予想では今朝あたりからアスファルトの取り除き作業に掛かるのかなって想い
チョット早めに家を出たと言う訳なんですけどね!?

殆どの工事が朝8:30くらいから作業が行われる事が多く、ほんのチョット家を出る
時間が遅かったら・・・・・・

場合によっては自宅車庫から車を出せないなんて可能性だって十分に考えられる
と思うんで様子を見がてら早めに出たんですが、こんな読みが見事に外れて
何時もと変わらぬ静かな朝でしたけどね!?

そんな事も直ぐに忘れて何時もの道を通って会社に向かったんですが・・・・・・

途中広がる田園風景に例年より随分と早いんじゃないかって思ったんですが
何と気の早い刈り入れの風景が・・・・・・・確かに、この夏が凄く暑かったからなのか
そんな事が理由だとは思いませんが何れにしても収穫の時期を向かえている事は
間違い無い様ですね!?

そして夕方に仕事を終えて帰宅する時にも、やっぱり別の田圃で同様の刈り入れ
作業をしていたんですが、そんな風景の中で面白い光景を目撃!?

その面白い光景って言うのが、大型のコンバインが田圃の中を縦横無尽に駆け回って
いると、その直ぐ後ろを数匹のカラスが着いて回って獲物の昆虫が飛び出て来るのを
待って居る様子でした!?

更に、その周りをツバメが低空飛行で滑空・・・・・・やっぱりカラス同様に住みかを
追われた昆虫を狙っている様で、こんな所でも確実に自然淘汰の一幕が繰り広げ
られていると思っただけで、確実に地球は回っているんだな~ってつくずく感じた
瞬間でしたね!?

そんな感じで今日も一日・・・・・・自然淘汰の中で生き抜く事ができた
僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック