台風&地震そして参議院選挙の影響

画像

今日、午前10過ぎに新潟県柏崎市を中心とするM6強の地震が発生!?
時間が経つにつれ被害状況が浮き彫りになって被害の凄さが伝わって来ました!

一昨日から昨日に掛けて猛威を振るった台風4号ですが・・・・・
もし関東地方を大きく左に反れて甲信越地方に大きく進路を変えていたとしたら
間違い無く新潟県全域に台風の爪あとに更なる追い討ちと言う形で可也の範囲で
土砂災害などの二次災害に繋がっていた可能性も十分に考えられるのではないかと
想像いたします。

だからと言って台風が来なかったから良かったねって考え方を持つ事は決して正しい
考え方だとは思えませんが、そうは言っても天災が二日間に渡って同じ地域を襲ったと
仮定した場合・・・・・生半可な被害では済まなかったのは間違いないって言えるのか
も知れませんね!?

だからって、被災地の方々にそのまま伝えるのも何だか不躾な話に取られるのは
必至というところで・・・・・もし被災地の方々やその関係者の方が、こちらのブログを
閲覧されたとしても決して悪意では無いって事を分かって頂きたいと思いますね。

こんな災害に直接視回れてご苦労をされている方々には可也憮然とされる内容に
なるかと思われますが出来ましたら気にせずに聞き流して頂けたらと存じます!?

その憮然とされてしまうような内容と言うのが、今月29日に控えた参議院議員選挙ですが
与党にとって厳し過ぎる程の逆風での選挙と言われていますが・・・・・・

もしかしたら昨日の台風そして今日の地震と言った天災ですが現安倍首相の判断如何では
民衆の心を捉える事が出来る可能性も十分に考えられるのではないかと僕は判断
するんですけどね!?

まっ今回の天変地異にみまわれた被災地の方々には失礼極まりない内容と思われますが
気にせず聞き流して頂けたらと思います。と言うのは今回の選挙で一番問題視されるであろう
内容に年金問題が真っ先に挙げられると思うんですが、この一件で十分過ぎるくらいの重荷
ですが、先程ニュースでもありましたが・・・・・・
画像

【震度6強、首相が長崎から東京へ 】
安倍総理は、「被害状況について関係機関、関係自治体と連携をとって、早急に確認をする事。被災者の安全確保に万全を期し、被災者がいる場合には人命確保を第一に救出に全力を挙げる事、この2点を指示した」というコメントを発表しました。
これを受けて、総理官邸には警察庁、消防庁、気象庁、防衛省、内閣府など関係省庁の事務官が続々と集まり、情報収集にあたっています。また、広島県内にいた溝手防災担当大臣も東京に向かう、と言う事です。(16日10:45)

場合によっては今回の災害を気に一発逆転を計れる最終チャンスになる可能性も無くは
無いんじゃないかって思って居るのは僕だけでしょうか!?

何時も人と違った尺で物事を見てしまう僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック