■Tipてきブログ☆言葉あそび

アクセスカウンタ

zoom RSS 博士の愛した数式

<<   作成日時 : 2007/05/05 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
随分と前に放映された寺尾聡主演の映画『博士の愛した数式』をパソコンに
取り込んで置いた物を今日始めて鑑賞したんですが、タイトルからして
そうとう堅苦しい映画なのかなって思っていたんですが意外にも淡々と物語が
進んでなるほどって関心させられる場面も有ったりしてそれはそれで悪くはなかった
のかなって思いましたが・・・・・・・

僕としては、もう少し物語の中に波があっても良かったんじゃないのかなって
思いましたが、こればっかりは同じ脚本であっても映画監督の表現で全然違った
感覚の映画に仕上がろうし何より人の作品に対して偉そうに批評をすること自体
問題なのかも知れませんけどね!?

そうは言っても批評とは違う感覚で結果から見て、もう少しこうしたら良い
ああしたら良いなどと求めてみたいと思うのも観客側の自由でしょうし
今後の監督作品への応用材料にもなり得る可能性も無くはないのかなって
思ったんですけどね!?

監督の表現したいんだろうなって事は粗理解出来たいたとは思うんですが
途絶えた記憶の中にももっとドロドロとした人間性を織り交ぜても決して嫌らしくは
映らなかったんじゃないかって思ったんですけどね、例えば義理の姉そして
義理の弟との過ちが、結果として二人で暮らす要因になったとされているんですから
肉欲の映像は無くても構わないんですが、それに近い表現を言葉で引用したとしたら
それはそれで興味をそそる映画に仕上がったのかなって思ったんですけどね!?

そうそう話はチョットずれちゃいますが、たしかテレビ番組で『世界一受けたい授業』って
番組の中で映画『博士の愛した数式』に出ていた数式を分かり易く紹介していた事を
いま思いだしたんですが、そんな番組の中で紹介された事で、もう一つ興味を
そそられたのが今では極当たり前の様に使われている数字の一つに0(ゼロ)と言う
数字ですが凄いのは、ゼロの概念を最初に数学に取り入れたのがIT先進国で
名高いインドの人が最初にゼロの概念を数学に取り入れたそうでした!?

それまでは1〜9までの数字の組み合わせで成り立っていたと言うよりも無理やり
成立させていたと思われる数字の世界に無いはずの数字ゼロを取り入れたインドの
数学者・・・・・・・あんたは偉い♪

そんな事を考えながら寺尾聡主演の映画『博士の愛した数式』を鑑賞するのも
違った目線で見る事が出来て、それはそれで面白いんじゃないかって
思うんですけどね!?

そうそう、いま我が家では寺尾聡の『ルビーの指環』が意味も無く流行っていて
車の中では『寺尾聡』・『尾崎豊』・『井上陽水』そして『ロッキー』オリジナルサウンド
トラックが繰り返し流れているんですよ!?
因みに寺尾聡の『ルビーの指環』を上手に歌えたら凄くカッコいいって子供達が
騒いでいるんですが・・・・・・・・なにか!?

そんな映画好きの僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
博士の愛した数式 ■Tipてきブログ☆言葉あそび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる