カレーライス

先日貰った少々小さ目のズワイガニ・・・・・・蒸して食べるにはあまりにも
小さかったので、急遽ダシ用に変更!?

ダシを摂ったまでは良いんですが、何に使おうっかなって散々悩んだ
挙句にってほどじゃ無いんですが結局カレーライスを作って欲しいとの
リクエストに、そのダシを使うことにしたんですが・・・・・・

カニのダシにほんのチョット塩味を加えるだけで結構美味しいんですが
実際にカレーのダシに使ってみると若干の旨味は残るものの
殆どのダシと言うダシはカレーと言う強烈な刺激に完璧に打ち消されて
折角のカニも無駄になってしまったのかなって思いましたが・・・・・・・

実際に出来上がったカレーを食べてみると、間違い無く今までの
カレーライスとは違って居るのが分かるんですが何処が違うのかって
もし聞かれたとしたら多分答えられないと思うんですよね!?

って事は表現が出来ないだけで風味が出ているのかも知れませんね!?

どんな料理にしても・・・・・・・甘い・辛い・しょっぱい・酸っぱいと言った
味わいの表現に日本特有の表現に旨味や風味と言った境目の見極めの
難しい表現をして、極微量の美味しさを求める事が料理人の腕だったり

それとは反対に美食家の舌先の妙技とも思える様な粋と言う世界を
楽しんだり・・・・・・・場合に依っては自慢に値するなんて事も有るようですね!?

最近では旨味成分にグルタミン酸が上げられて居ますが・・・・・・
僕が思うには、どうもそれだけじゃ無さそうに思うんですよね!?

その理由にカレーライスにほんのチョットだけ砂糖を入れると旨味を
感じる事が出来るんですよね!?
そうなると旨味の根源には、もしかすると僅かな甘味こそが旨味として
判断しちゃうのかなって思うんですが実際はどうなんでしょうね!?

そう言った事を考えると日本人って味わいに対して凄く貪欲ですよね!?
その理由に甘味を求める為にお塩をほんのチョット入れるなんで発想って
普通考えられると思いますか?

まるっきり正反対の調味料を加えて味わいに極みをもたすなんて
料理って、もしかすると化学に匹敵するのかも知れませんね!?

そんな料理好きの僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック