温かい「モツ煮込み」

昨日から準備していた待望のって、チョット大げさかも知れませんが
家族みんなが好物の「モツの煮込み」が先程完成しました!?

一年ぶりに奥さんが近くのマーケットから大量の「モツ肉」を2パックも
買って来たのが理由で「モツ煮込み」料理担当の僕に奥さんから調理命令

仕方無しにって感覚じゃ無いんですが・・・・・・・
取り敢えず大鍋に6分目程注いで塩を少々入れて火に掛けます
そして用意していた「モツ肉」を投入・・・・・一旦沸騰したら
そのお湯を交換して、そんな作業を2度ほど繰り返してから

今度は圧力鍋に変えて・・・・・沸騰したお湯に一旦湯切りして置いた
メインの「モツ肉」を最終ダイブ!

細切りにしたショウガを、そのお鍋に入れて・・・・・・
そしてグツグツし始めたら、昨年の春に仕込んだ自慢の味噌を
これでもかって位に(本当はオタマ2杯分)をゆっくりと溶かし込みます

そして塩、砂糖さらに旨味調味料などで味を調えてから隠し味程度に
お醤油をひとまわしして圧力鍋の蓋をしっかりとして15分ほど火に掛けて
第1日目の作業終了・・・・・・・

そして今日おこなったのがコンニャクの乱切りとニンジンの乱切り
更に予め水切りして置いた木綿豆腐を四つ切りにした物を2丁分を
全部お鍋に投入してから再び火に掛けて最終段階の味見の調整をして
再び圧力鍋の蓋をして20分ほど日に掛けて作業の終了です!?

こうやって文章にしちゃうと何て事の無い作業に思えてしまうかも
知れませんが、実際には結構気を使って味付けなどをしているんですよ!?

そうそう、今回はたまたま買って来てあった良い形のシイタケがあったので
そのシイタケを10個ほど入れてみたんですが、出来上がった「モツ煮込み」は
シイタケ独特の風味よりもモツの個性豊かな味の方が勝っていて
何の問題も無く仕上がりました!?

今回の様に圧力鍋を使う事で、弾力は有るんですが歯切れが良く
それでいて意外とフワっとした食感を味わえる仕上がりになるんで
是非お宅でも、試してみては如何でしょうか!?

そんな料理好きな僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ナッキー
2006年11月17日 23:34
昔よく作っていたもらっていたので懐かしくよんでました・・メインのモツがいいのが売っていたら作ってみましょう・・
2006年11月18日 23:09
「モツ煮込み」料理って好きな人に尋ねてみると、殆どと言って良いくらいに何らかの思い出があるって人が多いんですよ!?お肉一つ一つに味が染み込んでいて、それでいて何とも言えない調和が取れて、そして何より昔懐かしい思い出を呼びお越す力があるのかも知れませんね?

この記事へのトラックバック