■Tipてきブログ☆言葉あそび

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の競輪では日常茶飯事!?

<<   作成日時 : 2009/09/22 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【F1=ルノーに2年間の猶予付き資格停止処分】  [パリ 21日 ロイター] 国際自動車連盟(FIA)は21日、昨年の自動車レースF1のシンガポール・グランプリ(GP)で故意にクラッシュを起こしたルノーに対し、2011年シーズン終了まで2年間の猶予付きの資格停止処分を科した。

 FIAはまた、このクラッシュを首謀した当時のチーム代表のフラビオ・ブリアトーレ氏を無期限の、当時のエンジニアリング部門のエグゼクティブ・ディレクター、パット・シモンズ氏を5年間のF1追放処分とした。両者はすでにチームの役職を退いている。

 ルノーは昨年のシンガポールGPで、フェルナンド・アロンソを優勝させるため、チームメートのネルシーニョ・ピケに故意にクラッシュを起こさせていた。 【REUTERSより】




フォーミュラー・レース(F−1)ですが、どちらかと言うと嫌いな方じゃないんで時間帯さえ合えばチャンネルを合わせる事が多いんですが・・・・・・Fー1のレースって殆どが海外からのライブ放送で、どうしても深夜に放送される事が多くって序盤だけ視て、直ぐに就寝なんて事が殆どの様に思うんですけどね!?

人に依ってはF−1のレースの観戦の仕方もまちまちだとは思うんですが・・・・・・・ 僕的には、F−1=クラッシュって言ったイメージが強くって、当然の様にクラッシュのシーンを視たいが故にレースを視ると言った安易な気持ちも十分過ぎるほどに持ち合わせて居るんですけどね!?

そして、レース内に於いて起きうる事故の大半がスタート直後に起きることが多く、ポールポジションを取らない限り、何時何処でクラッシュに巻き込まれるとも限らないんでレーサーは気を抜けないんじゃないでしょうかね!?

スタート直後で、身体が強ばって居たり・・・・・・・更にはタイヤ自体、暖まっていないために、どうしてもグリップが甘くなって最初のコーナー当たりでクラッシュだ続出するんじゃないのかな!?

それはそうと、F−1の世界で故意にクラッシュを起こさせていたなんて話は初めて耳にしました!? それこそ、まかり間違えば仕掛けた側だって死に至る可能性も十分に考えられるだけに、本当なのかなって疑いたくもなりませんけどね!?

たしかに優勝をするとしないとでは、車のメーカーの翌年の成績にも影響が出ると言われているだけに、多少のリスクは覚悟で、とんでも無い手段を選ぶのかも知れませんね???

そうそう、こう言った八百長的なレースで真っ先に思い付くのが、何と言っても日本の「競輪」!? 初めて競輪を目にした人は、どうして他の選手の邪魔をするの? どうして追い抜かないのなどなど怪しげな選手行動を目にして八百長なんじゃないのって思われる方も大勢居られるんじゃないのかな

僕自身・・・・・・競輪を詳しく知っている訳じゃ有りませんが、なんでも1レース・9名の選手で構成されて居るんですが、最近のレースを視た限りでは先頭誘導員(先頭固定)と言った9名以外に風よけと呼ばれる選手がレースのラスト1周半位まで先頭を走ってレース運びをするわけですが・・・・・・・

その後ろでは、何人かのグループを作って敵と思しきグループの走行を妨害しながら、見方の選手を優位にすると言った手法が取り入れられて・・・・・・・そして、それが当たり前になって居るようですが、F−1でも同様な事が行われたとしても不思議じゃ無いような気もしますが、流石に相手の車に体当たりを試みちゃうって言うのは無謀極まり無い様に思うんですが、チーム・ルノーには、そう言った考えは持ち合わせて無かったんでしょうか!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の競輪では日常茶飯事!? ■Tipてきブログ☆言葉あそび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる