■Tipてきブログ☆言葉あそび

アクセスカウンタ

zoom RSS 言問橋で墨田川花火大会の終演を迎えると幸せになる!?

<<   作成日時 : 2009/07/16 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【女性が考える花火デートを成功させるコツランキング】 いよいよ夏本番。海や山などレジャーに出かける機会が増えるこの季節。カップルや好きな人がいる人にとって忘れてはならないイベントの一つが「花火デート」ではないでしょうか。いつもと違う恋人の浴衣姿にドキっとしたり、露店をひやかしながら会場を歩いたり……。それだけでなんだか楽しいデートになりそうですよね。そこで今回は女性に花火デートを成功させるためのコツについて聞いてみました。

 1位は《人ゴミにイライラしない》。例えば東京の江戸川区花火大会や隅田川花火大会などの大きな花火大会では100万人前後の人出があるそう。花火が始まるギリギリの時間に会場に向かってしまうと、花火を見に来たのか人ゴミを見に来たのかわからない……なんてことになりかねません。そうなるとついイライラしてしまうものですが、それだけで二人のムードは険悪に。大きな花火大会に行くときには人出の多さは覚悟して、不機嫌にならないようにすることが大切なようです。また人ゴミが苦手な人は《混んでいる場合は、遠くから花火を見る》のもケンカを避ける良い方法かも。

 続く2位は《はぐれないよう、手をつないで歩く》。人ゴミを逆手にとって「はぐれちゃうから手をつなごう」と女の子から提案すると二人の距離がぐっと近づきそう。また、3位・4位は《浴衣を着ていく》、《髪形をアップにしていく》がランク・インしており、花火大会ならではのファッションに気を遣っている女性が多いという結果に。最近は手ごろな価格で買える浴衣も増えているので、とっておきの浴衣姿で彼氏をドキッとさせてみては?
【 gooランキングより】



今の僕にとっては、他人が望むデートコースなんかには全然興味は無いんですが、そんな僕でも遠い昔に、今の奥さんと一緒に“隅田川花火大会”を見に、普段利用しない電車に乗って浅草駅の一つ手前の業平橋駅(東武線)で降りていそいそと会場に向かったんですが・・・・・・・

想像を絶する人の多さに圧倒されるばかりで、とにもかくにも言問橋(ことといばし)に行かなくっちゃと言った意識とお互いにはぐれないようにと気を遣いながら人混みを掻き分け掻き分け、やっとの思いで言問橋の中程に到着したときに無情にも大会の最後を知らせる連発花火の音に折角の「花火デート」が人混みのせいで呆気ない結末に少々イライラしながらそのまま日比谷線の入谷駅を目指すことに

それでも、今の奥さんとは明らかに違う若かりし頃の奥さんと、くだらないお喋りを繰り返しながら歩いている分には時間の経つのも気にもなって居ませんでしたけどね!?

ただ地下鉄の入谷駅に着いて帰りの切符を購入しようとしたときに、どう思い違いしたのか、当時住んでいた五反野駅から業平橋駅までの金額を入谷の駅で支払おうとすると駅員さんが少ないんですけどって言ってくるのに対して、何言ってんだよ来るときと帰るときの料金が違うのって変じゃないかって強気に出ると、駅員さんが申し訳なさそうに、そんな訳無いんですけどね〜っ!?

すると、今の奥さんが僕の背中をツンツンと突いて、来た時は地下鉄じゃ無かったよって教えてくれた時に初めて自分の勘違いに気付いたという笑い話にもならない思い出話なんですけどね!?

あれから、たしか22年目かな・・・・・・・取り敢えず大した波風も立たずに今日に至っている訳なんですけどね・・・・・・・そう思うと“言問橋(ことといばし)”で墨田川の花火大会の終演を迎えると幸せになれるってことかな!? そんな訳ないっか!?

そんなこんなで奥さん一人に息子二人・・・・・・そして奥さんのお母さん(義母)と♀猫一匹でなんとなく日々を送っている僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
言問橋で墨田川花火大会の終演を迎えると幸せになる!? ■Tipてきブログ☆言葉あそび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる