■Tipてきブログ☆言葉あそび

アクセスカウンタ

zoom RSS 内閣府の“食育推進室”なんじゃこりゃ〜っ!?

<<   作成日時 : 2009/06/20 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【結婚するなら「料理できる人」9割…大学生、男女とも】  大学生は男女とも9割が、将来の結婚相手に「料理ができる」ことを期待している−−。内閣府食育推進室が実施した「大学生の食に関する実態や意識についてのインターネット調査」で、こんな結果が出た。

 結婚のために積極的に活動する「婚活」が注目されているが、同室の担当者は、「食育に関心を持ち、料理を勉強することは将来、損にならないはずだ」と、料理は「婚活」に役立つとアピールしている。

 調査は2〜3月にかけて実施。全国の大学生1223人(男性705人、女性518人)に食育への関心や食生活について聞いた。

 将来の結婚相手について、料理が「できることを期待する」「少しはできることを期待する」と答えたのは男性90・2%、女性89・5%で、ともに9割前後に上った。

 これに対し、実際に料理をする頻度について聞いたところ、「週に1回未満〜全くしない」と答えたのは男性46・7%、女性38・8%。それぞれ最も多く、男女とも2番目に多かった「週に4日程度〜毎日」(男性23・5%、女性24・7%)を大きく上回った。 【YOMIURI ONLINE より】




記事の内容云々よりも内閣府が“食育推進室”などと言った物を設置したと言った事の方が不思議でならないんですよね!? こう言った内容を世間が求めているとでも思って居るんでしょうかね?

こんな風に思って居るのは僕だけなのかも知れませんが、これから結婚をするんだったら料理が出来た方が良いって言う内容に関しては解るんですが・・・・・・でも、こんな事をわざわざ税金を使って調べる内容なのかなって思うんですが・・・・・・それより何より、この程度のアンケート結果を恰もお手柄の如く得意げに発表されたんじゃ高額納税者の僕としては、あいそうですかって聞き流す訳には行かないんですよね!?

まっ文句はほどほどにしておいて・・・・・・・ 自称「炎の料理人」を名乗る僕としては、結婚をする時に奥さんが料理が得意かどうかって意識は全然有りませんでしたけどね!?

家事全般に関しては出来ないよりは出来た方が良いに決まって居ますが、そんな事よりも結婚を意識して付き合っている段階では、多分料理なんて出来なくたって構わないなんて、その時は思って居るんじゃないのかな・・・・・・

まっ結婚から何年かしたときには、そのあさはかな考え方が間違って居たことに気付くんでしょうが、時既に遅し・・・・・・・ 料理が出来ないからって離婚の対照に出来ないのが現実みたいですよ!? 因みに私・料理が得意ですって売り込んで置いた場合には、多少原点の対照になっちゃうのかも知れませんけどね!?

そうそう、料理の不得意な人へのヒントとして・・・・・・・ 外食でもなんでも構わないんですが、美味しいと思った料理を口にしたときには、どうしたら、この味を出せるだろうって毎回の様に頭の中を巡らせる事で確実に料理に対する意識が変わるんで、知らず知らずに料理が得意とまでは行かないにしても、料理をする事に対して自身が付くのは確実だと思うんですけどね!?

基本的に料理は化学の要素を多分に含んで居るだけに、世間で言うバカには無理があるのかも・・・・・・・

そんなこんなで料理人でも無いのにマイ包丁を7丁も持って居る僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内閣府の“食育推進室”なんじゃこりゃ〜っ!? ■Tipてきブログ☆言葉あそび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる