■Tipてきブログ☆言葉あそび

アクセスカウンタ

zoom RSS アイスキャンディーにクギ、出荷後に混入か…北海道・旭川【読売新聞】

<<   作成日時 : 2009/06/22 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アイスキャンディーにクギ、出荷後に混入か…北海道・旭川】  北海道警旭川東署は22日、旭川市内のスーパーで販売されたアイスキャンディーに、長さ約2・5センチのクギが混入していたと発表した。

 発表によると、同市内の無職男性(72)が12日に購入し、19日夕に自宅で食べていたところ、クギに気付いて店に連絡。店が同署に届け出た。

 商品は袋に入っており、男性は開封した時点で、袋に穴が開いていたかどうかは分からないという。商品を出荷した札幌市中央区の冷菓子メーカーは「金属探知機で全商品を点検しており、製造過程でクギが混入することは考えにくい」としている。同署は出荷後に混入した可能性があるとみて、偽計業務妨害容疑で調べている。 【 YOMIURI ONLINE より】



【金属探知機だけでは危険すぎる食品検査】
メーカー側の発表では金属探知を用いているので製造段階での釘の混入は考えにくいとありますが、今回は、たまたま製造過程以降に混入した疑いが濃厚って感じですが、考えように依っては金属以外・・・・・・即ちガラス片が何らかの理由で混入したとしたら検査過程では異物の混入を発見できる手段が無いって事になっちゃうんですよね!?

せいぜい百円前後の「アイスキャンディー」ですが・・・・・・こと食品に関しては異常なくらいに敏感になっている昨今で金属探知機だけのシステムで商品を出荷するってことじたい、もしかしたら無謀なのかも知れませんね!?

現在だったら高周波を使った内部探知機なんて代物も出回っているんで、出来たら旧式の金属探知機に代わって新しいシステムの導入も検討した方が良いのかな????

そうは言っても、相当数売ってなんぼの世界でしょうから、そう簡単に新しい機械の導入に踏み切るなんて事も難しいのかも知れませんけどね!?

今回の被害者とされている男性に関して文句を付ける訳じゃありませんが・・・・・・一週間も前に購入した商品に対してクギが入っていましたって言うのも、本当なのって疑われても何ら不思議じゃないと思うんですけどね!? 

物事に対して疑いを掛けたら切りがありませんが、今回のクギの混入に関してだけ、色々と考えた場合・・・・・・ 消費者側の勘違いと言った考え方は一切頭に置かずに考えてみると・・・・・・

製造段階での金属探知機が確実に作動していたのか? 商品の完成から一時的保管の工場内での冷凍保存の段階で商品を乗せるパレットやラックと言った物に何らかの理由でクギが有って、偶然にもそのクギを「アイスキャンディー」の入った段ボール箱に刺さったなんて可能性も十分に考えられると思うんですけどね!?

例えばですが・・・・・・路上に転がって居るクギでも、ゆっくりとタイヤで乗り上げても先ず刺さらないんですが、そんなクギでもある程度以上の速度で走り抜けようとすると、どう言う訳か見事にタイヤにプッツリと刺さっちゃうから不思議だと思いませんか?

まっ、とにもかくにも昔と違って異常なくらいに消費者側が有利なと言うか、悪い言い方をすると“クレーマー”などと言ったモンスターを作り上げてしまったPL法などを考えた厚生省と言った側にも多かれ少なかれ責任の一端は有るのかなって思うんですが・・・・・・・ここだけの話!?

そんな訳で何時もの様に僕のHPですhttp://www.total-idea-plan.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイスキャンディーにクギ、出荷後に混入か…北海道・旭川【読売新聞】 ■Tipてきブログ☆言葉あそび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる