■Tipてきブログ☆言葉あそび

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の双子は自然淘汰の申し子!?

<<   作成日時 : 2009/05/31 21:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

【出生率が10年前の6割増!双子が増えているワケは?】  「将来、双子を産むかもしれないよ。ウチは双子家系なんだよ」。こんなことを祖父に言われて育った幼少期。祖父の言葉を固く信じ、結婚したらすっかり双子を産むつもりでいる私です。それにしても、最近双子をよく見かけるような気がするんだけど、ひょっとして増えてるのかしら? 厚生労働省が調査している出生数を見ると、1995年には2万人だった双子が、2004年までの10年間に2.4万人と右肩上がりで増えているそう。出生数自体は減っているのに、双子が増えているのはなぜ? 杉山産婦人科の杉山力一院長、教えて!

「これは排卵誘発剤や体外受精などの不妊治療の影響です。体外受精が普及し始めたのがここ10年くらい。この5年くらいの間には、当たり前のことになってます」

なぜ不妊治療をすると双子が産まれやすくなるんですか?

「不妊治療をする場合、注射や飲み薬などの排卵誘発剤で卵子を複数排卵させます。そのときの卵子の数に応じて、当院では、体外受精にするか、タイミングを計ってセックスをして自然妊娠の確率を上げるかを医師と患者さんとで相談するのですが、最近は、後者の方が多いため、2〜3個排卵した状態で自然妊娠する。そのため、双子が多くなったのでしょう。ただし、双子を含む多胎妊娠はリスクもあるので、当院では多めに排卵した時は、なるべく多胎妊娠を避けるため、子宮に戻す受精卵の数を調整できる体外受精をお勧めしています」(同)

な〜るほど! ちなみに双子家系って本当にあるんですか?

「ありますよ。何もしなくても自然に卵子を複数排卵する体質の人もいるので、その体質が遺伝情報として受け継がれれば、双子が産まれやすくなることがあるかもしれないですね」(同)

なんと! 祖父の話が本当なら、いつか、私が双子のママになる可能性もあるのね!双子のパパになる素敵男子を探さなきゃ☆ 【R25より】




いま僕の住んでいる春日部市(旧庄和町)界隈では高齢化が進んでいるのか、はっきりはしませんが何れにしても以前に比べて子供達を目にする頻度が極端に減ったように感じて居る今日この頃ですが、だからって記事に有ったように双子を見掛けるかって言うと・・・・・・・微妙!?

一番最後にテレビで見掛けたお笑いコンビの“ザ・タッチ”が最後かな!?以前に比べて極端に太った姿を視た限りでは冗談でも可愛いなんて感情を抱くことが有りませんでしたが、たまたま番組の中で絡んでいた、やっぱりお笑いコンビの“まえだまえだ”関西の産んだお笑いの新星ですが十分に肥えた“ザ・タッチ”の突っ込みにも怯むことなく、しっかりと突っ込んでいたあたりをみると関西人の喋りって間違い無く努力と言うよりも土地柄なのかなってイメージが強く感じられますよね!?

そうそう本題に戻しますが、最近言われている草食男子だの肉食女子と言った風潮を踏まえて考えた場合・・・・・・もしかしたらですが、少子化の進む昨今にあって双子の出生率が上がっていると言った現実を考えてみると・・・・・・・

草食男子・・・・・・・即ち餌となるべく生まれてくる草食獣の場合って間違い無く出生頻度が異常に高くって、当然の様に食べられる数よりも生き残る数が勝っていないと間違い無く種族が滅びてしまう訳ですからね!?

そう思うと積極性に若干欠ける“草食男子”って魚に例えるならイワシ(鰯)に該当しちゃうのかも知れませんね!?

こんな嫌みの対照にされないためにも“日本男児よ!”己の意志を貫き通す強い男であれ!?

そんなこんなで、バリバリの肉食的オヤジのHPだっ、宜しくhttp://www.total-idea-plan.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近の双子は自然淘汰の申し子!? ■Tipてきブログ☆言葉あそび/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる